奥清秀 NO.182/中古 クラシックギター

奥清秀 NO.187 松/中南米ローズウッド 2012年中古品です。
上質なスプルースを表面板に使用し、サイド・バックにはマダガスカルローズウッドを使用した、奥清秀氏の上級機種です。
全面独自のセラック塗装で塗られ、ジョイント部はスペイン式の一本棹方式で、全体が非常に丁寧な造りとなっており、音も端正で淀みのない、非常に綺麗な美音です。
糸巻きにはゴトー社製の510シリーズ『アルカンヘル・モデル(¥47,000)』が装着されています。
多少のキズはありますが、演奏上、何の問題もありません。
割れ・ヒビなどはありません。
ネックは、真っ直ぐで、弦高は @弦 2.2mm E弦 3.0mm です。ビックリするほど低く、弾き易いです。
ナット幅は 51.5mmで、弦幅は 41.5mm です。
ハードケース付きです。

楽器名 OKU KIYOHIDE NO.187
生産国 日本
年式 2012
表面板 スプルース
裏板/横板 中南米ローズウッド
塗装 セラック
弦長(1弦) 650mm
糸巻 ゴトー 510 アルカンヘル
税別販売価格 ¥400,000
詳細画像
トップ
バック
ロゼッタ
ヘッド
ペグ
※もっと詳しい画像が必要な方は下記質問フォームにてご請求下さい。メール添付でお送りします。
●この商品について質問する
楽器名(必須):
お名前(必須):
メールアドレス(必須):
質問内容(必須):