中出敏彦 DELUXE−20/中古 クラシックギター

中出敏彦 DELUXE−20 松/ローズ 1979年中古品です。
この価格で、当時は全面をセラックにて塗装していたようです。しかも、かなり厚く塗ってあり、セラック特有の小さなヒビが前面に見うけられます。今では、中出敏彦氏の全面セラック塗装のギターは、250万となります。
中出敏彦氏の師匠である 『エルナンデス・イ・アグアド』同様にサイド・バックの内側にも塗装がされており、手間を惜しまぬ入念な作業をしていることが、こういったところからも分かります。
格調のあるヘッドの梨地彫の突板とブリッジはハカランダです。ネックはホンジュラス・セドロで、指板は黒檀です。
割れ・ヒビはなく、修理の形跡も見あたりません。
弦高は、@弦2.9mm E弦3.5mm で、低めになっています。
フレットは、最近、打ち換えてあります。ですので、まったく減っていません。
ハードケース付きです。

楽器名 NAKADE TOSHIHIKO NO.20
生産国 日本
年式 1979
表面板 スプルース
裏板/横板 ローズウッド
塗装 セラック
弦長(1弦) 650mm
糸巻 ゴトー
税別販売価格 ¥185,000
詳細画像
トップ
バック
ロゼッタ
ヘッド
ペグ
※もっと詳しい画像が必要な方は下記質問フォームにてご請求下さい。メール添付でお送りします。
●この商品について質問する
楽器名(必須):
お名前(必須):
メールアドレス(必須):
質問内容(必須):