ヤマハ GC−5F/フラメンコギター

ヤマハ GC−5F 松/糸杉 1968年中古品です。
この頃、ヤマハは、スペイン/グラナダのギター製作家 エドアルド・フェレール(EDUARDO FERRER)を何回も浜松(ヤマハ本社)に招致して、ギター製作のイチから指導を仰ぎ、より良いギターを世に出すべく、努力してしていました。
このギターは、スペイン式一本棹方式でボディーとネックをジョイントし、表面板はスペイン式のセラック・タンポ塗りで作られています。
この頃は、まだ、日本にはゴルペを薬指で打つ奏法をできる人はいなかったようで、ゴルペ板はキレイです。
弾いてみると驚きますが、深みがありコクのあるグラナダのフラメンコ・ギターの音がします。
ですから、非常にお買い得です。
これから、フラメンコ・ギターを始めようと思っている人から、プロの方まで、ご使用頂けます。
モノが違います。
フレットは新たに打ち換えました。品物が古いですから、表面板・裏板にヒビの修理跡がありますが、直してありますので、まったく問題ありません。
ハードケース付きです。2018.10.8値下げしました。

楽器名 YAMAHA GC-5F
生産国 日本
年式 1968
表面板 スプルース
裏板/横板 糸杉
塗装 セラック/ポリウレタン
弦長(1弦) 662mm
糸巻 ヤマハ
税別販売価格 ¥90,000
詳細画像
トップ
バック
ロゼッタ
ヘッド
ペグ
※もっと詳しい画像が必要な方は下記質問フォームにてご請求下さい。メール添付でお送りします。
●この商品について質問する
楽器名(必須):
お名前(必須):
メールアドレス(必須):
質問内容(必須):